健康診断.com血液検査ガイド血液検査の種類献血による血液検査>HIV(エイズ)検査目的での献血

HIV(エイズ)検査目的での献血について

HIV(エイズ)感染確認の為に献血を受ける方が多くなった事から現在では、たとえHIV(エイズ)陽性反応が出たとしても通知をしないことになっています。献血はあくまでも血液を他人の病気治療の為に行うものです。ご自身のHIV(エイズ)感染確認の為に使ってはいけません。

ウイルス感染には感染後一定期間は検出の出来ない検査空白期間があり、この期間に献血された血液は検査をすり抜けてしまいます。献血を通じたHIV(エイズ)の感染拡大を予防する為にも、献血の血液検査サービスを使ったHIV(エイズ)などの確認はやめましょう。

エイズ感染の検査をされたい方へ

エイズ感染の疑いがあり、検査をしたい場合は保健所において無料でHIV感染検査を受ける事ができます。HIVの検査をされたい場合は、各地方自治体の保健所に相談しましょう。

匿名かつプライバシー保護の下でHIV感染のチェックを受けることができます。

 

家庭用HIV(エイズ)検査キットについて

現在、インターネットショッピング等でも家庭用HIV(エイズ)検査キットが販売されています。保健所などでHIV検査をしてもらうことに抵抗がある方はこうした家庭用の検査キットを利用してみるのもよいでしょう。

>>自宅用血液検査キット

治験ボランティア募集

現在下記の疾病や症状に対する治験ボランティアが募集されています。治験ボランティアにご参加いただける方には謝礼が用意されているケースがあります。

AGA治験モニター(男性型脱毛症)
糖尿病無償検診モニター(無償の血液検査付)

また、このほかの治験に関する情報は「治験情報サイトニューイング」などでも確認することができます。