健康診断.com健康管理ガイドメタボリックシンドローム対策メタボ対策運動法>ウォーキング

ウォーキング / メタボ対策運動法

いつでも、どこでも始めることができるのが最大の特徴で、一人得も気軽に始めることができる代表的な有酸素運動です。生活習慣の改善にも広く利用され、ダイエット効果も期待できます。

ウォーキングの始め方・効果・注意点

何の道具をそろえなくても始めることができる。最も手軽な有酸素運動のひとつです。

最低20分以上の連続した時間で、原則毎日または隔日程度で行うようにしましょう。なお、1日50分のウォーキングを計画する場合は2回にわけてもかまいません。ダイエット効果を期待するのであれば、一回のウォーキングで最低20分以上は連続して歩き続けるようにします。こうすることで、脂肪の燃焼が促進されます。

ウォーキングを行う際は姿勢を正して、歩幅は大きめにすることでよりエネルギーの消費量がアップします。また、息が上がらない程度の早足で歩くことでエネルギーの消費量がさらに高まります。

 

治験ボランティア募集

現在下記の疾病や症状に対する治験ボランティアが募集されています。治験ボランティアにご参加いただける方には謝礼が用意されているケースがあります。

AGA治験モニター(男性型脱毛症)
糖尿病無償検診モニター(無償の血液検査付)

また、このほかの治験に関する情報は「治験情報サイトニューイング」などでも確認することができます。